スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の歌姫 リン・ミンメイ

数あるマクロスのヒロインの中でシリーズを通して名前が出てくるのが”リン・ミンメイ”だよね♪
子供の頃好きだったなあ・・・
最後輝がミンメイじゃなくて早瀬未沙とくっついたのが意味不明だったもんな。

(今になってみると早瀬未沙の方が好きだけど♪俺も大人になったから♪)

正確は知っての通り”わがまま”、”ぶりっ子”、”自分勝手”で当時はかなり人気がなかったらしい・・・
俺は小学生だったからシャワーシーンで一発でファンになったけど(笑)

ミンメイ
テレビ版での年齢は若干15歳。
シリーズ中に誕生日を迎えて16歳に。
劇場版では17歳。

スリーサイズはB80/W58/H87ってお尻でかくね?

ミスマクロスコンテストで優勝してアイドルに♪

テレビ版では輝と出会った時はまだアイドルじゃなかったんだよねー

ミンメイ

子どもって感じだし
そうそう、一緒に写ってる”よっちゃん”はミンメイが居候してる”娘娘(にゃんにゃん”の向かいの子。
後に娘娘をチェーン店化して成功をおさめるというとんでもないサブストーリーが・・・
マクロスFでランカがバイトしてるもんね

”にゃんにゃん、にゃんにゃん、ニーハオにゃん♪
ゴージャス、デリシャス、デカルチャ~♪
おいしいニャン♪”



おっとミンメイの記事だっけ。

えっと・・・
ミンメイって家出娘なんだよね。
輝とマクロス内で遭難してる時に告白してるもんね、テレビ版でも、劇場版でも。
マクロス FLASH BACK 2012の中では家出するシーンも登場します。

ミンメイ

テレビ版ではリン・カイフンはいとこという設定なので奴とくっついたりします。
確か婚約するんだよな。
あーカイフンね。俺、嫌いだな、奴は、デカルチャーだよ。

リン・カイフン

ねー!やな感じでしょう!?

劇場版では実の兄貴でマネージャー役。
こんときも感じ悪かったよ。

なんでカイフンとくっつくかなー、ミンメイ・・・って子供の頃は思ったね。

そうそう、ミンメイって優柔だよな。
輝ともカイフンともキスしてるしさー、子供心にコレが”二股かー”って思ったもん。
輝が早瀬未沙とくっついたら、輝がよくなったりしてさ、人のもん欲しがるタイプか!?
あーだから早瀬未沙がいい女的になってきた訳かー

あれ!?いつの間にか俺毒舌になってるぞ・・・
子供の頃は絶対ミンメイだったのに、やっぱ性格悪いのがわかったからかな!?

リン・ミンメイ

でもミンメイの歌によって戦争は終結する。
このデカルチャーなところがマクロスなわけで、この事について文句いっちゃいけない。
だってマクロスだもん。

でもさー、劇場版の”愛・おぼえていますか”は名曲じゃね!?
いい歌だよなーアレ。

レコード(当時)買ったもん。
そんでジャケットの飯島真理の写真見てミンメイのイメージが崩れ去ったという・・・(笑)

戦争終結後、第1次超長距離移民船団、マクロス級2番艦メガロード-01に乗っての旅立つ。
ちなみにメガロード-01の艦長は早瀬未沙。
輝は航空隊長。

最終的にメガロード-01は銀河系中心部で謎の失踪、その後不明。
謎の歌声を追って未知の宇宙へ向かったというお話。
デカルチャーだ。

でもマクロスシリーズを通してミンメイの名前はちょくちょく登場する。
バサラは”ミンメイのつもりか?”と言われてるし、
マクロス7では”ミンメイビデオ”の中でミレーヌがミンメイの役を。
マクロスFではビルラーがミンメイの写真を持ってるし、ランカが「私の彼はパイロット」を歌ったりしてる。

という訳でミンメイはマクロスシリーズを通して書かす事のできないキャラなのだ。
その割にはミンメイ役の飯島真理がその後一切出てこないのはなんでだろう・・・

いろんな顔を持つミンメイ。
最後にこんなデカルチャーな顔も。

ミンメイ

って絵下手過ぎだろ!

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

タグクラウド

最近の記事

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。