スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の歌姫 リン・ミンメイ

数あるマクロスのヒロインの中でシリーズを通して名前が出てくるのが”リン・ミンメイ”だよね♪
子供の頃好きだったなあ・・・
最後輝がミンメイじゃなくて早瀬未沙とくっついたのが意味不明だったもんな。

(今になってみると早瀬未沙の方が好きだけど♪俺も大人になったから♪)

正確は知っての通り”わがまま”、”ぶりっ子”、”自分勝手”で当時はかなり人気がなかったらしい・・・
俺は小学生だったからシャワーシーンで一発でファンになったけど(笑)

ミンメイ

続き

スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

ロイ・フォッカーとバルキリー

俺的にはマクロスを語る上で絶対に欠かせないのが”ロイ・フォッカー”
だってカッコいいじゃん♪
酒好きで女好き、でも凄腕パイロット、長身、金髪、スカルマーク
う~ん・・・憧れるぜ・・・デカルチャーなくらいカッコイイぜ

ロイ・フォッカー

テレビ版でも劇場版でも死んじゃうんだよね・・・残念ながら
マクロスゼロでは軍に入隊するまでの経歴が違う気がするけど、そのうちキチンとまとめてみるとするか

続き

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

一条輝とバルキリー

マクロスの歴代の主人公の中で一番大好きなのがやっぱり”一条輝”
一条輝
絶対だ。
ちょっと頼りなげでひ弱なところが俺好み♪

一条輝は早くに母ちゃんを亡くし、アクロバットのパイロットだった父ちゃんに育てられる。
操縦は当時父ちゃんのアクロバットチームのエースパイロットだったロイ・フォッカーに手ほどきを受ける。
二人の関係はこの頃から。
輝がロイの事を「先輩」って呼ぶのはこういう縁があったから。

そして父ちゃんはアクロバット中に事故死。
これは劇場版「愛おぼえていますすか」の中で、地球に遭難した時に早瀬未沙に語っています。

その後アクロバットのアマチュア大会を転戦し賞金稼ぎをして過ごします。
テレビ版では16とか17とも言われていて、劇場版では18歳の設定です。

一条輝の声優さん”長谷有洋”さんは1996年になくなってます。
ご冥福をお祈りします。

続き

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

超時空要塞マクロス 登場人物

マクロス ポスター
(c)BIGWEST

今日はマクロスに登場する個性あふれるキャラクター達を紹介するぜ!
マクロスといえば主人公<一条輝>を中心に展開される、<三角関係>もストーリー展開に欠かせないエッセンス。
とはいえ、小学生の時には全然ぴんとこなかったけどな!
当時は<早瀬美沙>より、絶対<リン・ミンメイ>だったし。

そんな登場人物たちを振り返ってみるぜ!

続き

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

昭和58年 超時空要塞マクロス放送時のプラモデル

ガウォークプラモ
(c)BIGWEST

マクロスが放映されていた1982年当時、オレは小学生だった。
ファミコンが発売されたのが、1983年。
マクロス放送時に流行っていた遊びのひとつにプラモデルがあった。

周りのみんなは、マクロスよりもガンダムの方が好きで、マクロスファンは少数派だった気がする。
それでも少ない小遣いで買い求めた<マクロスのプラモ>には、色んな思い出がある。

冒頭のVF-1Jガウォークのプラモのジャケットも懐かしい一枚だ。
今回は懐かしいプラモのジャケットで、懐かしい昭和のマクロスを振り返ってみようかな。

続き

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

タグクラウド

最近の記事

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。